茂籠直哉先生

1995年、兵庫県生まれ。水野啓子バトンスクール卒

6歳の頃に姉の影響でバトンを始める。第30回世界バトントワーリング選手権大会ジュニアで優勝。

全日本バトントワーリング選手権大会に7年連続(2008~2015年)で出場する。その後、国際大会でも活躍をし、世界バトントワーリング選手権大会に4回、WBTFインターナショナルカップに2回出場を果たす。

現在はUSJにてプロダンサーを行うかたわら、シルクドゥソレイユ登録パフォーマー、サーカスチームOsakaMasters《OM》として活動。

「もっとバトンの素晴らしさと楽しさを知ってほしい」という想いを実現するため、フリーバトントワラーとして関西を中心に後進の育成をし、バトンの発展に尽力している。

東京ビックサイト《デザインフェスタ》にて演技

© 2022 バトンスタジオ【チームニコ】 Powered by AFFINGER5